【5月から6月の山登り】杓子山、愛鷹山塊(熊)、両神山(バッジ)、平標山(花)

5月から6月の間にも、仕事、町内会、子供の行事の隙をみて山登りに出かけました。
相変わらず、家族4人で登っています。

まずは富士山 山中湖畔の「杓子山」、絶景でした。

杓子山 砂地の急坂が続きます。


つぎに富士山の南方、愛鷹山塊の「黒岳~越前岳~呼子岳周回」、呼子岳から火口跡を下る際、熊との接近遭遇がありました。

黒岳から静岡側の富士山 宝永火口

越前岳~呼子岳の稜線にて


その後、秩父の日本100名山「両神山」、地主さんの整備したコースを登ってきました。

直近では谷川連峰の西端、3度目の平標山で、梅雨の晴れ間でしたが、頂上はガスでした・・・。
平標山 山頂前の稜線上の群落

ハクサンイチゲ、ハクサンコザクラなど、髙山の花がきれいでした。
今回は仙ノ倉山も平標山の家もパスで、松手山ルートをピストンしました。
(かなり楽でした。)

平標山 松手山コース 稜線歩きが心地よいです。


写真は後日アップします。→しました。

【事務所ニュース】2017年7月号を配信しました。

このたび、事務所ニュース「人事労務トピックス7月号」を配信しましたのでお知らせします。

このブログの右上のリンク先で、PDF形式でご入手いただけます。

内容は次のとおりです。


・年度更新と算定基礎届

・退職勧奨をおこなうの際の留意事項

・残業規制に関する政府の動向と36協定など現行規制について