判例レポート 骨髄バンク事件東京地裁平21.6.12

内部告発と懲戒処分
 内部告発への対応や、告発を原因とする懲戒処分には、適正な処理手順が求められます。
 今回は内部告発に対する懲戒解雇が無効とされた判例をご紹介します。

内部告発に対する懲戒解雇が無効とされた判決
 常務理事にパワハラ、セクハラ等があるとの報告書を作成・提出・流出させたことを理由に、総務部長に懲戒解雇が行われた事案で、裁判所はこの解雇を無効と判断しました。

 当初、総務部長の報告書を受けた財団が「内容が不正確」として降格処分を行ったところ、総務部長が政治家秘書やNGOメンバーに協力や支援を要請するなど外部に働きかけ、報告書の内容が新聞報道されるなどの反響がありました。
 懲戒解雇は、これらを受けて行われたものです。

 判決には、財団が当初、的確な調査など真摯な対応をせずに降格処分を行った事情などが総合的に考慮されました。

事務所ニュースより転載。
事務所ニュースはPDFファイルで公開しています。
しおざわ事務所ニュース公開ページ

所沢市 社会保険労務士 しおざわ労働法務事務所
主な活動地域
【埼玉県下】
所沢市,狭山市,入間市,飯能市,川越市,さいたま市, 新座市,朝霞市,秩父市,越谷市,鶴ヶ島市ほか
【東京都下】
新宿区,豊島区,練馬区,杉並区,世田谷区,渋谷区,中野区,西東京市,東村山市,立川市,小平市,武蔵野市,府中市,三鷹市,小金井市,日野市,国分寺市,国立市,清瀬市,東久留米市,稲城市,あきる野市,町田市ほか
【神奈川県下、千葉県下】
多摩市,川崎市ほか