裁判員制度と「裁判員休暇」問題

5月21日から、裁判員制度が始まりました。実際に裁判員が審理に参加するのは、7月下旬からとされています。(裁判員候補者に裁判所から呼び出しが届くのは出頭初日の6~8週間前)
 実際に裁判員に選ばれた人で選任日+3~5日、選ばれなかった人で選任日の1日は仕事を休むことになります。
 ①呼び出しのあった方の事業所への事前届出
 ②休暇中の給与の有無
 ③本人とその他職員の守秘義務
といった点について、検討されることをお勧めします。
 ご不明な点などは当方までご相談ください。

 ※法律(労基法7条、裁判員法100条)により休暇取得の拒否や休暇取得を理由とする不利益取扱は禁止されています。

事務所ニュースより転載。
事務所ニュースはPDFファイルで公開しています。
しおざわ事務所ニュース公開ページ

(東京/埼玉の特定社会保険労務士)しおざわ労働法務事務所
http://www.shiozawatoshiya.com

【しおざわ労働法務事務所 主な対応地域】(社会保険労務士 労務士 社労士)
《埼玉》 所沢市,狭山市,入間市,飯能市,川越市,さいたま市西区,さいたま市北区,さいたま市大宮区,さいたま市見沼区, さいたま市中央区, さいたま市桜区,さいたま市浦和区,さいたま市南区,さいたま市緑区,さいたま市岩槻区, 新座市,朝霞市,さいたま市,越谷市,川口市,吉川市,三郷市ほか
《東京》 新宿区,豊島区,練馬区,杉並区,千代田区,中央区,港,文京区,台東区,墨田区,江東区,品川区,目黒区,大田区,世田谷区,渋谷区,中野区,北区,荒川区,板橋区,足立区,葛飾区,江戸川区,八王子市,立川市,武蔵野市,三鷹市,青梅市,府中市,昭島市 ,調布市,町田市,小金井市,小平市,日野市,東村山市,国分寺市,国立市,福生市,狛江市,東大和市,清瀬市,東久留米市,武蔵村山市,多摩市,稲城市,羽村市,あきる野市,西東京市,福生市  《神奈川,千葉》横浜市,千葉市,船橋市,多摩市,川崎市,市川市,柏市,市原市,相模原市,,流山市,松戸市ほか